こだわりの家づくり  

 

睡眠を技術でサポート。

睡眠改善に効果的な睡眠五感を取り入れた住空間は

        安全の中に安心と心地よさがあります。

 

 

安全をオプションにしない。


大工.jpg

快適な睡眠を得るには、音や光、温度・湿度といった人間の五感に直結する感覚を快適にする住環境が必要です。その住環境は住宅そのものが「丈夫で長持ちする家」でなければいけません。
大東建設では何よりも地震や火災に強い家を目指してきました。木材の質や量をはじめ、ALCの外壁、陶器の瓦など耐久性やメンテナンス性に優れた素材を使用。最近では制震装置も搭載。
こうした強固な土台や骨組みに対して、「家づくりの原点」と評価いただく声が多く、一緒に見学にきたご両親から快く建築OKと資金面の援助が実現するケースも少なくありません。
又、リフォームか建て替えか迷っている方、第二の人生を考えたとき、この造りを見て納得し建て替える方もいます。
そうした家づくりが実を結び、東日本大震災はじめ、台風、火災など災害による全半壊は1棟もありません。※当社調べ

 

 

一般的な木造住宅の約1.5倍の木材使用量


一般的な木造住宅の約1.5倍の木材使用量

 

日本では、古来より建築物の素材として使われてきた木。
鉄骨、コンクリートなどの構造材とは異なり木は伐採されてから何十年、何百年とかけて強さが増し、その後の下降線もとても緩やかです。
世界最古の木造建築物、法隆寺が1300年もの間、風雪に耐えていることから、無垢材がいかに強く、耐久性が高いかうかがい知ることができるでしょう。
大東建設の構造躯体は全て無垢乾燥材。土台は檜、柱は杉、梁は米松を使用し柱は4寸(12センチ)角の太さで、それに合わせて土台、梁も太くしてあります。さらに耐震性を上げるために細かく木組をしており、一般的な木造住宅に使われる木材の約1.5倍を使用してます。※当社調べ

 

 

耐震+制震ダブル工法でさらに安全・安心な住宅

耐震+制震でさらに安全・安心な住宅rebuild_img04.jpg

 

いつ来るか分からない地震。東日本大震災、熊本地震など、この数年間で大地震がありました。明日来るかもしれない地震に対して、今のお住まいは大丈夫ですか?
大東建設では、耐震性のみならず、揺れを最大70%制御する住友ゴム製制震ダンパー「ミライエ」を標準装備。
熊本地震でもありました震度7を2回、その後震度5を超える余震にも効果を発揮。

その効果は、このホームページではお伝えしきれないので、ミライエ公式ホームページでその凄さ、実際にその効果を体験したインタビューも紹介しております。

 

ミライエ詳しくはオフィシャルHPへ

 

 

25年間のメンテナンス費用を抑える

 

rebuild_img05.jpg60年以上の耐久性を誇る外壁材

サランラップでお馴染みの旭化成グループ、旭化成建材の外壁材「ALC へーベルパワーボード」は世界約40か国で使用されており、国内でも大型公共施設や高層ビルなど幅広く活躍してます。
このパワーボードの特徴は、断熱性・防火性・防災性・遮音性・耐久性といったメンテナンスフリーロングライフ住宅には欠かせない性能があります。

 

powerboad01.jpg powerboad02.jpg
旭化成ALCへーベルパワーボード専用外壁塗料「イベリアン」。
主成分「高耐候アクリルシリコーン樹脂」の働きで、優れた耐候性を発揮。塗り替え時期の目安は20〜25年となります。


rebuild_imgpower.jpg

へーベルパワーボード詳しくはオフィシャルHPへ

 

 

進化した日本の屋根、防災陶器瓦


陶器瓦


日本古来からある陶器瓦。その歴史は1400年と言われ現在も奈良元興寺極楽坊の屋根に葺かれています。

その果てしない歴史の中、現代の陶器瓦は耐久性+防災性と言った日本の気候風土、地震や火災といった災害に耐える防災陶器瓦として日本の屋根を守っています。

しかし、昨今はこの陶器瓦ではなく、建築コストや工期短縮を理由にスレート瓦といった耐久性が劣るものが主流となっております。大東建設はメンテナンスフリーのロングライフ住宅、災害に強い家が安全・安心に暮らことができるものと考えております。

 




心地よい空間で質のよい睡眠は美肌と健康に効果的


快適な室内環境として、現場発泡ウレタンフォームや遮熱型透湿防水シート等で高気密・高断熱住宅を実現。

クリーンな室内によって健康や省エネが期待できる全熱熱交換型換気システムを導入し季節によって変化する温度・湿度を計画的に交換・換気し、質のよい睡眠環境に導いてくれます。

睡眠不足の改善やほこり、花粉などのアレルギーの改善、肌荒れの改善もこの全熱交換型換気システムで期待できます。

 

夏の不快な湿度や冬の過乾燥も防ぎます

全熱熱交換型換気システム

   夏の室温 26.5℃                 冬の室温 20.5℃ 

     湿度 64.5%                   湿度 59.5% 

   ※エアコン又は加湿器の使用状況に応じて変化します。



夏涼しく冬暖かい家

6つの特徴 

隙間のない確かな施工 結露に強い健康住宅 劣化の少ない安心素材
現場発泡ウレタンフォームで住まいをまるごと断熱します。壁、床下、屋根に至るまで、隙間の出やすい部分も、しっかり充填できます。 家の大敵である結露を防止。構造材の腐食や劣化、シロアリなどの発生を抑えます。材料もシックハウスの原因となる物質を含んでいません。 気泡内が空気の断熱材なので、劣化が少なく、長期にわたって高い快適性を保ちます。
吸音性の高い静かな家 省エネで経済的 経年季節変動に強い
気泡による吸音効果、接着効果による床衝撃音の緩和、気密性による遮音効果などがあり、静かな生活環境を作ることができます。 高気密・高断熱が冷暖房費を低減。当社の試算では年間で数万円のプラスが出る計算で、特に冬の暖房費は約半分という数値です。 優れた接着性と柔軟性があるので、柱や梁などの木材の動きにもぴったり追随。木の呼吸を止めず、長期にわたって高い気密性を保ちます。

↑上に戻る

お問い合わせはこちら